本文へスキップ

 The Workshop on Oral Health Care of the Inpatient

greeting
 近年,医療や介護領域で,口腔ケアに対する関心や期待が高まり,当会が発足した13年前に比べ,歯科関係者が,医療や介護の現場に介入していく土壌は整いつつあるように感じています。しかし,我が国の病院への歯科併設率は10%台後半と低く,併設されている歯科でも常勤歯科医師が1名,歯科衛生士も1-2名というところがほとんどです。従って,病院という医療現場での口腔ケアの提供状況(量と質)は,医師や看護師の関心度によって左右されているのが現状です。 

 また,医療が,病院中心から地域(在宅)へと変遷している現在,入院患者の口腔の問題は,もはや病院歯科関係者だけで対応するべきことではなく,歯科界全体で取り組まなくてはならない課題であると考えています。幸い,歯科は開業歯科医を中心に地域医療をベースに発展をしてきているので,礎はすでにあると言えるでしょう。

 当会では,年6回の定例の勉強会と,年1回の総会・学術講演会を通じて,病院や施設で働く歯科関係者には情報提供を,地域開業歯科関係者には当会の趣旨への賛同と参画を,そして医療関係者には口腔管理の大切さの啓蒙を行っています。この活動は即座に身を結ぶものではありませんが,地道に継続をしていくことが大切であると考えています。

 皆様のご参加とご協力をお待ちしています。

                           病院歯科介護研究会 会長  小林 芳友
                                   積善病院歯科クリニック


















バナースペース

病院歯科介護研究会事務局

〒708-0883
岡山県津山市一方140
(財)江原積善会 積善病院歯科

TEL 0868-24-5544
FAX 0868-22-6527
E-mail woci2008@tulip.ocn.ne.jp