本文へスキップ

 The Workshop on Oral Health Care of the Inpatient


ご 挨 拶 
病院歯科介護研究会
会長 小林 芳友
 ─ 平成28年度の活動について ─
超高齢社会を迎え,病院・施設・在宅の垣根をなくし,高齢者が住み慣れた地域で医療や介護,生活の支援をする地域包括ケアシステムの構築が重要課題となっています。

当会では,昨年度の定例会と総会・学術講演会で,「地域包括ケアシステム」における歯科の役割や立ち位置を明確にすることで,我々が今,何をすべきかを考えるための基本情報を提供いたしました。

しかし,「地域包括ケアシステム」やその中での「歯科の立ち位置」はなんとなく理解できたものの,実際に地域でどのように立ち振る舞えばよいのかの具体的な方法がわからない,という意見も数多くいただきました。

そこで今年度もこの流れを継続し,定例会の年間テーマを「地域包括ケアシステムにおける各職種の立ち位置」とし,総会・学術講演会までの3回の定例研究会で,各職種の立ち位置から歯科の具体的な役割を考え,総会・学術講演会で具体案を提示したいと思っています。

また,毎年行っている「会員活動報告」も継続します。なお,今年度も,定例会の様子を会員限定でビデオライブ配信をしていく予定です。

そして,総会・学術講演会は,“地域包括ケア 地域に密着する歯科だから、今、そこで果たせること~人生の終焉まで寄り添う意義とそのためのストラテジー~”というテーマで開催する運びとなりました。大会長は,鏡野町国民健康保険上斎原歯科診療所の澤田弘一先生が,第16回以来2回目の労を取って下さいます。実行委員長は,当会監事として長年,厳正な会計監査をしてくださっている,新庄村国民健康保険歯科診療所の金盛久展先生です。同級生のお二人を中心に理事が結集して開催準備に当たっています。

「皆様と共に、今、歯科がすべきこと、さらには地域に密着する歯科だからこそ地域の中で果たせることを探り、それに向けての戦略を、知恵を絞って考えたい(大会長趣意書より)」と思います。

定例会および総会・学術講演会への皆様のご参加ならびに活発な意見交換を,よろしくお願い申し上げます。

末筆になりましたが,本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

                                      平成28年4月




 第21回総会・学術講演会のお知らせ
 
 名 称 岡山ケア2018
 病院歯科介護研究会 第21回 総会・学術講演会
 NPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会 第12回学術研究大会
 会 期 2018年10月6日(土) 9:00-16:30
 会 場 岡山コンベンションセンター 2階レセプションホール(岡山駅徒歩3分)
 テーマ 地域包括ケアと対人援助論
~ 地域で生きることは孤独か? ~
 大会長 目黒道生(鳥取市立病院)
村田久行(NPO法人対人援助スピリチュアルケア研究会)
 実行委員長 松永 一幸(大田記念病院)
 事務局長  金盛久展(新庄村国民健康保険歯科診療所)
 認定単位
 プログラム
 参加登録 こちらから事前参加申込書をダウンロードしてFAXにてお申し込みください。
 フライヤー  こちらからダウンロードしてください。

開 催 趣 意













定例会のお知らせ

本会は,年6回の定例会を開催しています。また,遠方の会員の方のために,Ustream を利用したライブ配信を行っています。年間スケジュールはこちらからダウンロードが可能です。
 名 称 病院歯科介護研究会 第107回 定例会
 内 容 講 演
 会 期 2018年 3月9日(金) 19:00-21:00
 会 場 岡山コンベンションセンター404会議室
 講 師 藤原ゆみ(万成病院歯科)
 テーマ 歯科衛生士としてのこれまでの人生,これからの人生
 対 象 医師,歯科医師,看護師,歯科衛生士,その他職種
 参加資格 会員および会員外。
 Ustream こちらのサイトからLive配信を行います。
会員の方にはPSWDをお知らせしております。
 お問い合わせ 小林芳友  yoshitomok1961@gmail.com




過去の総会・学術講演会一覧

回 次 テーマ 会 期 大 会 長
 19回  地域包括ケアー地域に密着する歯科だから、今、そこで果たせること
ー人生の終焉まで寄り添う意義とそのためのストラテジーー
2016/10/16  澤田弘一 
 18回  地域包括ケア−地域で生活する認知症の方を口腔からみる(病院・施設・在宅での連携)  2015/11/01 小林芳友
17回 口腔ケアはスピリチュアルケアを理解する   2014/10/12 目黒道生 
 16回 口腔ケアはスピリチュアルケア
─超高齢社会に求められる医療とケア─
 2013/10/20  澤田弘一
 15回  有病者・高齢者のオーラルマネジメントを再考する
─食べる機能の回復・維持をめざした医療連携─
 2012/10/14  松尾敬子
14回 認知症の緩和ケア
─終末期まで見据えた口腔領域での対応─
2011/10/09 小林芳友
13回 認知症における病型別摂食・嚥下障害と口腔ケア
2010/10/11 小林直樹
12回 口腔を中心としたチーム医療の展開
2009/10/18 小林芳友
11回 患者さんを中心とした途切れない連携をめざして
Part Ⅱ
─地域連携のシステムづくり─
2008/10/12 木村年秀
10回 患者さんを中心とした途切れない連携をめざして
─口腔ケア・摂食・嚥下リハ・栄養管理の輪─
2007/10/07 足立了平
9回 口腔ケア再考
─いつ誰が行うか─
2006/10/08 石田 瞭
8回 病院・施設における口腔ケアの取り組みとその成果
─病院・施設で働ける歯科衛生士とは─
2005/10/09 小林芳友
7回 口腔ケアの医療に与える効果
─ストラテジーとしての口腔ケア─
2004/10/10 小林芳友
6回 病院における歯科の役割
─口腔ケアから食支援へ─
2003/11/24 小林芳友
5回 病院における食とリハビリテーション
─病院医療の質の向上を目指して─
2002/11/23 小林直樹
4回 高齢者介護現場における口腔ケアと
その推進ガイドライン─
2001/09/23 小林直樹
3回 病院・施設における要介護者等の口腔ケアの推進
2000/11/26 小林直樹
2回 年をとっても最期まで食べられるように
1999/09/19 小林直樹
1回 口腔ケア 一生口からおいしく食べられるために
1998/07/19 小林直樹



ナビゲーション

バナースペース

病院歯科介護研究会事務局

〒708-0883
岡山県津山市一方140
(財)江原積善会 積善病院歯科

TEL 0868-24-5544
FAX 0868-22-6527
E-mail woci2008@tulip.ocn.ne.jp