本文へスキップ

 The Workshop on Oral Health Care of the Inpatient

沿 革

 1997年7月25日,まだ介護保険という言葉もない高齢化社会であった頃,病院歯科に勤務する歯科医師,歯科衛生士の有志17名が集まり,「第1回病院施設訪問歯科診療・訪問歯科指導(口腔ケア)を推進するグループ」が誕生した。入院高齢者の口腔ケアに関する情報交換の必要性を互いに認め合い,会則の検討,運営システム,活性化,会員の育成方法,啓蒙活動の手段,テーマなどについて思考錯誤を繰り返し,夜遅くまで何度も討議を重ねた。その後,「介護」という名称を加え,「病院歯科介護研究会 Workshop on Oral Health Care of the Inpatient: WOCI」として正式に発足した。そして,2ヵ月に1度開催される定例研究会の回を重ねる度に充実したものとなり,高齢者ケアに情熱を燃やす現場の歯科医師,歯科衛生士,栄養士,看護師等が加わり,ホームページを利用して全国的規模に拡大していった。
 現在,年1度の総会・学術講演会,および2ヵ月に1度の定例研究会においては,講演会,病態別口腔ケア技術セミナー,症例発表会,新製品展示説明会,病院見学ツアー,伝達講習会,看護技術セミナー,摂食・嚥下セミナー,参加型学習会,歯科衛生士レベルアップ講習会など多岐に渡る内容を継続的に提供し活動している。
 2008年より,病院歯科介護研究会は一般社団法人 日本老年歯科医学会 が認める関連学会として承認された。総会・学術講演会への参加は,日本老年歯科医学会の認定医の申請および更新の研修単位となっている。
歴 代 氏 名 在任期間
1 会長 小林 直樹 (万成病院歯科) 1997-2002
2 会長 小林 芳友 (積善病院歯科) 2003-
  

役 員

No.   備 考 氏 名 所 属 
1 会 長 小林 芳友  積善病院歯科
2 副会長 足立 了平 神戸常磐大学短期大学部 
3 副会長 藤原 ゆみ  万成病院歯科
4 副会長 松尾 敬子  岡山医療センター 
5 監 事 金盛 久展 新庄村国民健康保険歯科診療所
6 監 事 澤田 聡子  鏡野町国民健康保険上斎原歯科診療所
7 理 事 小林 直樹  万成病院歯科 
8 理 事 木村 年秀  まんのう町国民健康保険歯科診療所 
9 理 事 澤田 弘一  鏡野町国民健康保険上斎原歯科診療所 
10 理 事 目黒 道生  みなみ歯科医院
11 理 事 小出 康史 慈圭病院歯科 
12 理 事 前川 享子 岡山大学病院スペシャルニーズ歯科センター 
13 理 事 久保 克行  鳥取市立病院地域ケアセンター 
14 理 事  山本 大介 国立療養所邑久光明園歯科
15  理 事 松永 一幸  大田記念病院
16  理 事 梶尾 ひとみ  PMJ歯科診療所 
17 理 事  岡本 栄子  万成病院歯科 

会 則

病院歯科介護研究会 会則  (平成10年 7月19日 施行)

第1章 総 則
  (名 称)
第1条 本会は病院歯科介護研究会(Workshop on Oral Health Care of the Inpatient:WOCI)と称する
  (目 的)
第2条 本会は,病院・社会福祉施設の入院・入所患者および口腔介護を要する地域住民への口腔介護の推進を医療・保健・福祉等の多方面から図るとともに,口腔介護に関する学術的研究を行い,もって口腔介護保健水準の向上に寄与することを目的とする


第2章 会 員
  (会員種類)
第3条 本会の会員は正会員,名誉会員,および賛助会員とする
2. 正会員は本会の目的に賛同する歯科医師,医師,歯科衛生士,看護婦(士),理学療法士,作業療法士,言語療法士,栄養士,その他保健医療福祉等の関係者とする
3. 名誉会員は本会に貢献のあった者で,理事会ならびに評議員会の推薦に基づき総会の承認を得たものとする
4. 賛助会員は本会の目的に賛同支援する法人・任意団体または個人で,理事会の承認を得たものとする
  (入会および退会)
第4条 正会員になろうとする者は,入会届に姓名,現住所,所属機関名などを記入し,評議員2名の推薦書とともに1年分の会費を添えて事務局に申し込むものとする
2.会員で前項の入会届の記入事項に変更が生じた場合は,速やかにその旨を事務局に通知するものとする
3.退会しようとする者は,その旨事務局に届け出るものとする。その場合既納の会費は返却しない
  (資格喪失)
第5条 会員で死亡または2年間会費を滞納したときは,次年度から退会とみなす


第3章 役 員
  (種類と選出)
第6条 本会には,役員として,会長1名,副会長1名,理事(常任理事を含む)若干名,監事2名,評議員および顧問若干名を置く
2.会長は理事会の互選により選ばれ,評議員会の承認を得て総会に報告する
3.副会長および常任理事は理事中より会長が選び,理事会の承認を得て会長がこれを委嘱する
4. 理事は会長が指名し,評議員会の承認を得て総会に報告する
5. 評議員は理事会が推薦し,総会の承認を得る
6. 監事は理事会の推薦を受け,評議員会の承認を得て会長がこれを委嘱する
7. 顧問は会に対して多大の貢献のあった者について会長が推挙し,総会において承認する
  (職 務)
第7条 会長は本会を代表して会務を総括し,常任理事会,理事会,および評議員会に諮って本会の会務を遂行する
2. 副会長は会長を補佐し,会長に事故あるときはその職務を代理し,会長が欠けたときはその職務を代行する
3. 常任理事は常任理事会を組織し,本会の運営に関する会務を分担する
4. 理事は理事会を組織し,本会の目的達成のために重要な諸事項を審議処理する
5. 評議員は評議員会を組織し,会長の諮問に応じ必要な事項を審議する
6. 監事は本会の会務および会計を監査し,理事会,評議員会および総会に報告する
7. 顧問は会の運営について意見を述べ,助言を与える
  (任 期)
第8条  役員の任期は2年とする。役員の任期は会計年度に準じ,選任された年度の4月1日に始まる
  (補 充)
第9条  役員に欠員が生じた時は,必要に応じ選出する
2.前項により選出された役員の任期は前任者の残任期間とする


第4章 会 議
  (招集と議長)
第10条 会長は役員会(常任理事会・理事会・評議員会)を召集し議長となる
2.会長は理事の半数以上の申し出があるときは,理事会を召集しなければならない
3.会長は評議員の3分の1以上の申し出があるときは,評議員会を召集しなければならない
  (委員会)
第11条 会長は必要に応じ各種委員会を設置することができる
2.各種委員会の委員および委員長は,常任理事会の議を経て会長が委嘱する
3.委員の任期は役員に準ずる
  (定足数)
第12条 役員会・委員会は構成員の2分の1以上の出席をもって成立する
  (総 会)
第13条 定期総会は年1回開催し,予算および決算,その他重要事項の報告・審議を行う 
2.会長,評議員会,または会員の6分の1以上から要求のあった場合に臨時総会を開催する
ことができる
  (議 決)
第14条 役員会・委員会・総会の議決は出席者の過半数をもって決する。可否同数の時は議長の
採決による
  (議事録と公示)
第15条 理事会・評議員会・総会の議事録は議長が作製し,議長が指名した議事署名人2名の署名のうえ,本会事務局が保管する
2.評議員会・総会の議事の要項および承認事項は機関誌によって会員に公示する


第5章 事 業
第16条 本会は以下に記す事業を行う
1) 研究会
   本会は2カ月に一度の研究会を行う
2)実践活動の啓蒙および推進
3)機関誌の発行
   本会は病院歯科介護研究会誌(WOCI)を年1回は発行し,会員に配布する
4)諸団体との学術交流
5)その他,本会の目的を達成するのに必要な事業を行う


第6章 会 計
  (経 費)
第17条  本会の経費は,会費※,研修会の参加費,賛助会員の賛助会費,その他の事業収入,寄付をもってあてる
 (会 費)
第18条  本会の会費は理事会・評議員会の決議に基づき総会の承認を得て別に定める
第19条  本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わるものとする


第7章 付 則
  (事 務 局)
第20条  本会の事務局は〒708-0883 津山市一方140 財団法人江原積善会 積善病院歯科内に置く
  (会則変更)
第21条  本会則の変更は理事会・評議員会の議を経て総会の承認を得るものとする
  (施 行)
第22条 本会則は平成10年 7月19日から施行する
※会費   1)正会員  年額  6,000円
     2)賛助会員 年額 10,000円
     3)名誉会員       免除




バナースペース

病院歯科介護研究会事務局

〒708-0883
岡山県津山市一方140
(財)江原積善会 積善病院歯科

TEL 0868-24-5544
FAX 0868-22-6527
E-mail woci2008@tulip.ocn.ne.jp